総会報告

全人協は一般社団法人になりました

 6月4日14時よ大阪人形劇団クラルテ稽古場にて第16期、第17期総会及び一般社団法人設立の総会が開かれました。バックに恐竜の人形の作りかけの骨組みがあり人形劇団らしい環境での総会となりました。理事の他には監事のじろっぽの小林さん、工房太郎さん、どむならんのうねのさんが参加してくださいました。欠席の方も委任状を頂き無事総会は成立。一般社団法人としてスタートすることとなりました。法人格を得たことで社会的な認知が進み、それに伴って社会的責任が発生してくると思われます。私たち自身の課題としては後継者の育成やなど様々な課題があります。新しくなった全人協をどうぞよろしくお願いいたします。
 総会のあとは祝賀会を兼ねて一杯。
  • 2013.06.05 Wednesday
  • 06:59

ニュース

くりちゃんを偲ぶ会 開催される

 昨日3月17日午後1時より、名古屋今池のガスビルにて「くりちゃんを偲ぶ会」が開催されました。故人の足跡をたどる展示とみなさんからの言葉で暖かい会になりました。全人協立ち上げ、とらまる立ち上げと人形劇界にとっては貴重な人でした。ご家族の話から最後の最後まで自分が「辛い」とは言わなかったことがわかり、みんなで切ない気持ちになりましたが、最後は歌の大好きなくりちゃんに歌をみんなで送りました。「くりちゃん、ありがとう」
  • 2013.03.18 Monday
  • 11:12

総会報告

理事会報告inむすび座

 去る1月10日、名古屋むすび座にて今年度3回目の理事会が開かれました。会議冒頭飯田の方が
お見えになりまして、飯田で進められている「飯田人形劇センター」の進捗説明をしていただきました。今年中にNPO法人として立ち上げ、川本美術館に事務所を構えて具体的な事業活動をしていくと行くことです。何人かの理事がNPOの理事としても関わって行きますので、全人協としても具体的な事業活動内容が出た時点で協力できることは協力していこうと確認いたしました。
今回の参加は京芸の清水さん、ひとみ座石川さん、むすび座吉田さん、ひぽぽたあむ永野さん、とんがらし成田さんと写真を撮っている私とんとの前田と事務局の大沢さん。飯田の説明の時にはむすび座代表の柿内さんも参加いたしました。主に東京オリンピックセンターでの出会いのフォーラムについて議論いたしました。年々集客が大変になっていることと出会いの場であるはずがそうなっていないこと等が問題点としてあげられ、改善方法などが議論されました。その他に様々な報告。そして今年度中に全人協を法人認証していくことを確認し、次回にそのスケジュールなどを議論することになりました。
 理事会終了後は、例によってみんなで会食。今回は近くの沖縄料理店にてみんなで飲みました。次回は4月2日芸能花伝舎にて。その後永野亭に移動してみんなで会食ということになりました。東京方面の方のオブザーバー参加を望みます。むすび座での理事会
  • 2013.01.12 Saturday
  • 00:14

ブロックからの報告

中日本ブロック運営委員会と忘年会

 去る12月26日浜松市、はまきたプラザホテルにて中日本ブロックの運営委員会と忘年会がありました。午後4時より運営委員会。各地、各機関の状況報告と主に3月17日のくりちゃんを偲ぶ会の検討をいたしました。氏の職責をたどったり、みなさんのくりちゃんへの思いが語り合える暖かい会にしようと検討いたしました。追って実行委員より連絡があると思います。是非3月17日午後1時には名古屋今池のガスビル会議室Bにお集まりください。
 会議のあとは恒例の忘年会。今回はシアターポッポの狩俣さんが幹事で、沖縄のお母さんから送っていただいたブタ(顔の全面)の燻製もいただきました。もちっとしていてとてもおいしかったです。
ブロック会ブタの燻製
  • 2012.12.29 Saturday
  • 14:29

理事会裏報告

2012年第一回理事会

  9月12日名古屋ひまわりホールにて12年度の第一回理事会が開かれました。今年は法人化に向けて動き出す年です。大いに議論していい形に持っていきたいものです。参加は、ひぽぽたあむ永野さん、京芸清水さん、とんがらし成田さん、むすび座吉田さんと私とんとの前田、そして事務局の大沢さん。
2012第一回理事会
 7月に終わった出会いのフォーラムの報告から・・・赤字が出たようで、新しい取り組みも行われたようですが、未加盟の劇団の上演が多いなど、課題も多いようです。来年の予定がもう決まっていて7月25日〜31日です。10月から出演劇団を募集するようです。出演する意志のある劇団はもう準備をしてくださいとのこと。子ども劇場の企画パンフの販売がなんとか一万部を超えたようです。あのパンフは資料としてもとてもいいので、なんとか継続して発行できるよう、みんなで努力しましょう。
 そして法人化へのスケジュールも議論、お金が少しかかるが事務的に認可に向けてすすめていくことを確認いたしました。法人化した後に会計や税務などを相談できる会計士さんが必要になってきます。お友達値段でやっていただけるような会計士さんを探しています。誰かご存じないでしょうか。
 1年一組は2013年度の上演劇団を募集しています。批評対話とセットの公演です遠方の劇団の方もどうぞということです。
 震災支援公演関連で、宮古に「めんこいわらしこ座」という人形劇の上演スペースができたようですね。詳しくは出演した劇団の方に聞いて報告したいと思います。
 SAYOさんのしのぶ会を関西でやるようですが、くりちゃんのしのぶ会を引佐でやろうとしましたが現地と折り合いがつかず、簡単なコーナーを設けるのみで、しのぶ会は名古屋あたりで行うこととしました。またお知らせします。
 そのほかいろいろ報告をして、その日は会議を終え、二次会へいつものように名古屋駅近くの手羽先屋へ・・・・パンの近藤さんも合流して賑やかに飲み会を催しました。

  • 2012.09.14 Friday
  • 22:29

ニュース

人形芝居くりちゃんの栗田正明さん亡くなる

 人形芝居くりちゃんの栗田正明さんが昨日永眠されました。58才でした。故人は全人協の立ち上げ、とらまる人形劇研究所の立ち上げと運営、そしていなさ人形劇まつりのプロデュースなど人形劇の上演以外に人形劇の運動、地位向上、プロデュースなど人形劇の諸事に関わっておられました。亡くなるにはまだまだ早く、これからうんとその辣腕をふるっていただけるものと信じておりました。人形劇界の大事な大事な人でした。きっと故人もまだまだやり残した仕事があって、悔しい思いをしているものと思います。病気になられてからは、お会いする機会がなかなかなく心配しておりましたが、亡くなられて本当に残念でなりません。ご冥福をお祈りするとともに、彼の意志を引き継ぎ我々が人形劇を盛り上げて行くことを誓いたいと思います。くりちゃんお疲れさん、ゆっくり休んでください。             人形劇団とんと 前田
  • 2012.06.13 Wednesday
  • 13:49

総会報告

第15回全人協総会報告

  去る6月1日新宿、芸能花伝舎にて第15回全国専門人形劇団協議会総会が行われました。参加は私を含めて10名でしたが委任状を多数いただいていますので総会は成立。早速会長成田氏の議長で議事を進め、事業報告、決算、新年度の事業案、予算案共に満場一致で承認されました。
全人協には様々な課題がありますが、今年度の大きな目標の一つに法人化の実現があります。今年度中に一般社団法人の取得を目指してスケジュールを組み、次回理事会にて法人化に向けて必要な事務を進めて行くことを確認いたしました。消費税増税や補助金カット、文化予算削減などいろいろ逆風はありますが、この難局をなんとか法人化することで乗り切りたいものです。
  • 2012.06.07 Thursday
  • 10:19

ブロックからの報告

中日本ブロック総会

昨日は全人協中日本ブロックの総会でした。6月1日の全人協総会に向けてブロック内の報告や被災地でのボランティア公演のことやこれからの活動について議論しました。全人協が個別加盟になってはじめてのブロック総会でしたが、参加はむすび座2名、パン、とんがらし、ばんび2名、どむならん、しょーご、じゅごん、ぽけっと、とんとの11名と盛況でした。委任状も含めると全劇団の参加となりました。会議の中でも言いましたが、私とんとの前田は、ブロックになってから活動量は減りましたが、その分全人協での活動が増えましたので、早く法人化を達成して全人協の社会的地位が確保できるようにがんばらねばと思いました。それと、以前やっていた人形劇21世紀会議がしばらく開催されていません。人形劇に関わる若い人たちの育成や交流もかねて21世紀会議ような会議をなんとか開きたいものです。今はどの劇団も経営に苦労していますが、将来のためにもせめて交流でもやりたいものです。交流と言えば、恒例の懇親会が総会のあとに開かれました。やっぱりいいですね。同じ仕事をしているもの同士。なんの気兼ねもなくしゃべりあうことができます。中日本ブロック2
それぞれの状況もしゃべりあい・・・
こんな中から明日の創造の源泉が出てくるのです。
それとお互いの仕事を認め合う絶好の機会です。
中日本ブロックは元気です。
  • 2012.04.18 Wednesday
  • 07:04

理事会裏報告

全人協理事会2012-4-2

 みなさんこんにちは。久しぶりの書き込みです。4月2日に理事会が大阪、クラルテでありましたので早速裏報告いたします。
 私こと人形劇団とんとの前田は福井県は越前市(旧武生市)に住んでいますので、その日は朝に「理事会に行く準備をしなきゃ」と思いあることをやっていたのですが、そのあることが大変なことになってしまい焦りました。実は今、全人協のホームページを大幅な改変を試みています。その一つに「人形劇Wiki」という人形劇に関する論文や文章、歴史、経過など様々な語句や用語の説明も含めたものが検索できるシステムを作り、少しずつ文章を記入しある程度たまったところで本体のホームページにリンクを貼る予定なのです。全人協の理事会に行く前に今まで入れた分のデータを取っておこうと思って、サーバーにつないでバックアップを取っていました。その過程で不具合がおこり、設定ファイルが壊れてしまったのです。慌ててデータのおいてあるhttp://jp-puppet.org/を訪ねると「壊れてる~」。今度は慌てて復旧ですが、もう行く時刻が迫ってきてます。なんとか応急処置をして慌てて大阪へ。その間にご覧になった方は「なんかおかしい」と思ったことでしょう。私のポカです。すみません。
 北陸から大阪は「サンダーバード」という特急に乗ったら2時間ぐらいでほほ大阪市内にはたどり着けます。クラルテに行くのは本当に久しぶりでした。まだ何度か理事会をやっていますが都合が悪くて行けませんでした。棒むすび座にいた頃なので20年以上前ですね。なんかワクワクしました。梅田に着いて事務局のO氏に少し遅れると電話を入れて、地下鉄でクラルテへ。住之江公園駅から近いので行きやすいといえば行きやすいのですが地下鉄で8駅ほどありますので、もうちょっと梅田から近いといいなと思います。午後1時を少しまわってクラルテに着くと玄関に「全人協理事会は2階奥へ」の案内が。二階へ上がり扉を開けると、いました、皆さん。
 既にO氏の報告など議論が始まっていました。今回はクラルテのTさんに人形京芸のS氏、むすび座のYさん、ひぽぽたあむのNさん、会長でよろず劇場とんがらしのN氏、事務局のO氏と私の7人でした。
 個別の劇団では対応できないことをこの全人協で対応しています。特に私たちのような弱小劇団にとっては全人協は大事な組織です。夏のオリンピックセンターでのフォーラム開催や被災地への文化支援、行政へのアプローチなど様々な報告、議論を聞いていると本当にそう思います。東京にいる方と事務局への負担が大きいので、早く法人格を取ってもっと強いアピールができるといいなと思います。私は皆さんの議論を聞いていることが多いのですが、それも大事なこととしっかり聞いています。大劇団の方はいち早く情報をつかめますのでしっかり議に参加していますね。次年度の事業予定や総会日程などの確認をして終わったのは午後5時を回っていました。およそ4時間の報告と議論。大事な大事な会議です。私にとっても世の中でおこっていることを皆さんの生の声で聞くことができる大事な会議です。
 会議の後はおなじみ夜の理事会へ。
 クラルテ代表のTさんも緊急参戦して、住之江公園駅近くの某所へ.
 ビールを片手にするとやはり皆さん熱いです。私は今ほとんど飲んでいませんので、酔いが早く回ります。途中でウーロン茶に切り替えましたので、皆さんのテンションについていけません。特にクラルテTさんはやはり大劇団の親方だけあります。熱いですね。
私は電車の時間がありますので途中で中座いたしましたが、その後も熱い議論は続いた模様。なにか重要なことがここで決まっていたらと思うと残念でなりませんが今日は相方が娘のところに行っていないので、介護の必要な父と精神の不安定な息子の待つ我が家に向かいました。それにしても久しぶりの大阪、日帰りでしたが楽しかったです。ではまた報告します。今度は4月17日の中部ブロックの総会の報告です。
文責 人形劇団とんと 前田耕一
 
  • 2012.04.04 Wednesday
  • 12:47

理事会裏報告

みなさんこんにちは全人協です。早速理事会裏報告。

 みなさん、こんにちは。全人協ブログの設置責任者、人形劇団とんとの耕ちゃんです。
どうぞ、どうぞよろしくお願いします。全人協のWeb担当者なのですが、劇団の方が忙しくて、ちょっとwebの方をサボっていました。今後なるべく多くの方に情報を届けられるようがんばって表の情報以外のこともお伝えしますのでよろしくお願いいたします。
 ということで早速1月17日に名古屋であった理事会の報告。
 耕ちゃんはその日は地元福井での公演を午前中にはねてから、相方と一緒にコンビニ飯をかじりながら、高速で名古屋に向かいました。名古屋までは2時間ぐらいですが、相方が今回は一緒なのは翌日が名古屋での公演だからです。こんな日に理事会をいつもやってくれるといいな・・・・。
 理事会は名古屋ひまわりホールにて午後1時から始まりますが、公演先を出たのが12時15分ぐらい。順調に行けば、14時30分にはひまわりの会議室にたどり着けます。理事の半分は役者なので、こうやって苦労しながら理事会にたどり着くのです。ちなみにとんがらしのN氏も昼は食べられなかったと言ってました。ほぼ計算通り、たどり着いたのは14時20分でした。この日の参加は前述のとんがらしN氏、クラルテのTさん、むすび座のYさん、ひぽぽたあむのNさん、ひとみ座にI氏とオブザーバー参加のばんびのIさんとわたしの相方のOさんと事務局のO氏との9名です。なかなかの出席です。理事会もみんなの都合を合わせるのが大変なのですね。クラルテのTさんやひとみ座のI氏とは多分初めてお会いしました。こうやっていろんな劇団の人とお知り合いになれるのも理事会の良さ。
 だどり着くと、事務局のO氏の事業・活動報告と議論がもちろん途中まで始まっていました。全人協は事業と言っても2.3の事業しかなく、あとは事務組合的な他団体との交流や協同、取引団体との交渉や交流などが主で、特に事務局のO氏にはその多くの仕事をしてもらっているのが実情なのです。ですからO氏には足を向けては寝られないのです。と言うわけでO氏の報告を聞き漏らさないようしっかりと聞きます。O氏の報告は問題点も挙げながら報告してくれるので、そのあとの議論がとてもやりやすいのです。(よいしょっと)
 私みたいに地方にいる人間はこの理事会は人形劇やその周辺の情報を得られる貴重な会議なのです。特に都の情報はいいのう・・・・。
 震災関係で様々な児童演劇関係者の動きがあることや、アシテジと言って国際的な児童演劇の組織を中心に児童青少年の舞台関係者の連絡会を作る動きや長野県飯田で「人形劇の街」にするための新しい動きがあることがちょっと期待できる報告でしたね。詳しくは事務局のO氏にお尋ねくださいね。
 さて理事会のあとは「夜の理事会」に突入。これ理事会の恒例なのですよ。理事会のために宿を取る人もいるのです。そのわけは・・・飲みながら話す方がいいアイディアが出て来たりするんですね。ですからこれも大事なのです。年に何回も会うわけじゃないので、この日ぐらい飲んでも良いでしょう。理事会が早く終わると名古屋では夜の理事会を催す会場を探すのが一苦労ですが、その日は終わったのが午後5時。ちょうどどの会場(飲み屋)も開く時間になりました。というわけで名古屋駅近くのミタニビルの6階にある「ウメ子の家」に。参加したのは、YさんとNさんとIさんとOさんとO氏と私の6人です。
 当日名古屋泊まりの私は久しぶりに美酒に酔いしれました。親父が2年前に倒れて以降ほとんど飲んでいません。年に10回程度付き合いで飲むだけです。その10回のうちの1回なので盛り上がりました。歳は取っても熱い情熱は皆さん変わりがないですね。特にNさんは熱く「なんで・・・・は・・・なんだ。わたしは許せないよ」「人形劇の魅力を伝えたいんだよー」熱いですね。この熱さを見習わなければなりません・・・といつも思います。帰らなければならない人を帰して、夜の理事会二次会へ・・・・気がつくと11時近く。いかんいかん明日は公演・・・と言うわけでその日はこれでおしまい。
 楽しい理事会の夜でした。とういわけで今回の報告はこれでおしまい。
 次回は大阪での総会に向けての理事会です。お楽しみに。
こんな風に理事は劇団の都合と日程を合わせて集まっているのですよ。
  • 2012.01.20 Friday
  • 16:11

1